FC2ブログ

雑記帳


2017/09/20 桜井@週刊少年ワロス

ミライが居るのもひいては父のおかげですかね


前回のブログ記事を書いたすぐ後、家の父が入院しそのまま亡くなり
ました。私は遅い時の子供だったので、父は同年代の皆のお父様より
かなり年嵩な上に近年持病を患い、何度も入退院を繰り返していたので
今年いっぱいもつだろうかとの覚悟はしていました。
家族だけで葬儀を行い、菩提寺への納骨や役所関係での手続きなどは
まだまだ残っているのですが、やっと一息つけた感じです。

神田生まれの神田育ち(なので私の産土さんも神田明神)、背が高く
日本人なのに眼科医が「外国人仕様」と言っていたヘイゼルの瞳で、
会う人には大体「かっこいい」「イケメン」と言われていた父は
密かに私の自慢でした。若い頃は東京の山岳会に所属して沢登りに
興じ、亡くなる前までドライブや旅行を楽しんでいました。

私が下手くそな写真を撮るのは父の影響ですし、私が生まれて
初めて模写したのは絵が好きだった父が描いたコスモスでした。
3歳か4歳の頃水彩セットをプレゼントしてくれて、目の前で「絵は
こうやって描くんだ」とコスモスを描いてくれて、それを見よう
見真似で模写したのを今でも憶えています。
私の画才は、父から受け継いだものなんですよね。
名前も、父が一番好きだった山の名前から付けられています。


遺影にする写真を探していた時に出て来た、父が撮影したコスモス。
スポンサーサイト



徐々にいつもの日常に | ホーム | やっと少しだけ過ごし易くなって来たかな
Comment