FC2ブログ

雑記帳


2020/06/27 桜井@週刊少年ワロス

箱根温泉一泊旅行①


制作費を比較的ガッポリング出来たのと引き換えに、肩が
板のようにパンパンに張っちゃったので、箱根に一泊して
温泉で解して参りました~v

本来ならば今の時期は、アジサイを愛でつつ箱根登山鉄道で
行くところですが、先年の台風の影響が未だに色濃く路線の
完全復旧はしていないので、振替輸送の箱根登山バスでGO。


この盗み撮り感w
外国人旅行者、特にチャイニーズの方々がどこにも見当たらない
箱根というのは新鮮です。
バスも、私以外は地元の人達ばかりに見受けられました。

それにしても山の天気は変わり易い!
小田原までは薄日も差すくらいだったのが、山に入った途端に
吹き降り、しかも濃霧が襲って来ました。
しかもバスの運転手さん、慣れてるせいか飛ばす飛ばす。
箱根名物のカーブ過多の道を、視界が得られていないにも
関わらず全くスピードを緩めないのでヒヤヒヤでしたよw


なんとか無事に目的地に到着~。
雨でびしょ濡れの「エヴァ」のアスカがお出迎え。
そういえば今年はエヴァの映画の公開年だからか、又もや
箱根各地の施設や駅で、エヴァのコラボ企画が開催中です。


今回のお宿。
昭和の香り溢れる、レトロな温泉宿です。
ちょっと女性一人旅には向かないかな。
カップルにも向かないと思われますw


お部屋に備え付けのお茶セットのお菓子、あ~!!
一度食べてみたかった「箱根強羅もち」だ~vv
トロットロに柔らかく柚子の香り高い生地に、アクセントに
入った羊羹がベストマッチ。美味しい~v
これは思わぬラッキーでした。
今度は「湯もち」と食べ比べてみたいな。


お部屋の窓から臨む景色。
渓流沿いにあるお部屋のロケーションは最高ですv
暑がりで、気温20度以上になると溶解を始める私ですが、
お宿に滞在中は窓を開けているだけで涼しく過ごせました。


そして、源泉掛け流し&やはり渓流沿いの温泉。
熱めのお湯の中で体を伸ばし、涼しい川風を浴びてもう
気分最高ですvv
貸切に出来るので、到着日に2回&帰る日にも2回と、
心行くまで堪能出来ました!
肩凝りもスッキリ~v
スポンサーサイト



箱根温泉一泊旅行② | ホーム | 暇なのか忙しいのかハッキリしろ
Comment