FC2ブログ

雑記帳


2020/01/27 桜井@週刊少年ワロス

外交官の家


「ミライ」の次回作は舞台がアメリカなので、洋館の資料が
欲しい~→長野にたくさんある…そこまで行かなきゃならん
のか→ちょっと待った、もしかして山手の館の中にちょうど
いいのがあるかも→あったわ!
という事で、地元で済みました資料集めw
バスで○分の「外交官の家」へ、コンデジとミラーレスを
担いで行って参りましたv


「外交官ち行こうぜ!」的にカジュアルに到着w


洋館群の庭の改修工事が入ってて、やや雑然としていました。
よく見るとお庭の一角に、洋館群のミニチュアがありました。


よく出来てる~。何かの役に立つかもと思い撮影。


こちらが本物の外交官の家。
館内の写真撮影もOKです。


家の中にもミニチュア。
外交官の家の中の外交官の家。マトリョーシュカみたいw
これももしかして資料になるかなぁ、と多角から撮影した
ものの内の1枚。


レトロな建築&ファニチュア。
確かに洋館なんですがやや和風のテイストも感じられ、
以前行った旧柳下邸を思い出しました。


「うわこの部屋、廃墟になったら見応えありそう」と
失礼な考えを抱きつつ撮影w


mjd廃墟になってくれないかなぁ←非国民ならぬ非市民…


これぞ外国風ユニットバス。
洋画や海外ドラマ見る時、いつも気になるんですよ。
お風呂に入ってもトイレしてても、なんだか落ち着け
ないんじゃないかなぁってw
お部屋選びは必ずバス・トイレ別を念頭に行うんじゃ~。


「この場所に○○が居て、こっちに××をして…」と、
ストーリーのシミュをしつつ300枚ほど撮影しました。


館前のお庭には、冬咲きのバラが。




バラは市の花。色々な種類があってステキでしたv


多分これで何とか描けるんじゃないかな?
足りなければ又撮りに来ればいいし。
お手軽なところに資料の元があってくれてよかった~v
スポンサーサイト



9ピンとは仲が良いんです | ホーム | 助さん格さんもういいでしょう
Comment