FC2ブログ

雑記帳


2020/01/23 桜井@週刊少年ワロス

御年89歳の傑作


顧客:母
仕事内容:映画を一緒に観ちくり~
通勤:現地集合現地解散
報酬:ランチ
という提示内容にOKし、「リチャード・ジュエル」を観て
参りました。


事前に映画の情報を全く仕入れて行かなかったので、
名優キャシー・ベイツが出演している事に驚きました。
他、主演のポール・ウォルター・ハウザーを始めとした
キャストの熱演が、ともすれば中弛みになりそうな話を
ぐんぐん牽引して、大変見応えのある作品でした。
クリント・イーストウッドによる、話の見せ方も素晴らしい。
淡々としているようで見る物にしっかり訴え掛けて来る
作りに唸らされました。
母も大満足だったようです。

映画館を出て、もし桜井家がこんなメディアリンチに
遭ったら、やっぱり虎ノ門の先生(うちのホームロイヤー)
にお願いするの?みたいな話を母としたりw
母曰く「虎ノ門の先生は、若い頃凄いイケメンだったんだよ。
会う日が楽しみだったんだよ」と、全て過去形で話して
いました。虎ノ門の先生、現在は多くの弁護士を抱えて
虎ノ門で開業している立派な先生ですが、外見はぽっちゃり
して毛髪がやや寂しいおじさまですw哀しいなぁ…


報酬のランチは「La Pausa」にて。
私は日替わりパスタのベーコンとほうれんそうのトマト
ソース、母はあさりとオクラのペペロンチーノ。


デザートのパンナコッタもガッツリ頂くぜ!
とても美味しかったです。ごちでした母。
こんなご依頼ならいつでも受けましてよw
スポンサーサイト



助さん格さんもういいでしょう | ホーム | Legacy④
Comment