FC2ブログ

雑記帳


2019/12/14 桜井@週刊少年ワロス

春風亭一之輔独演会2019冬の陣


母のお供で「池上本門寺落語 春風亭一之輔独演会2019
冬の陣」に行って参りました。
これで一之輔師匠の高座は3回目です。
2回目はハコが大変小さなところでお客も少なく、なぜか
師匠が「私に質問タ~イム☆」などと仰ったので図に乗り、
「師匠はよくお声が通りますが、ボイトレとかしてらっしゃる
んでしょうか」とお訊ねして師匠を吹き出させた前科持ちですw
※してないそうです。自然と身に着いたとの談。


池上駅より徒歩10分ほどで、寺の総門に到着しました。
「鬼平」の舞台ともなっている、96段ある此経難持坂なる
階段を昇ります。私は割と平気でしたが、母が瀕死に。


境内はメチャクチャ広いです。坊主丸儲け
大変立派な仁王門を抜けて、


大堂を通り、本殿を右に曲がります。


辿り着いた今回の会場・朗峰会館は、既にお客さんで
ゴッタ返し状態でした。ここも又広い。坊主丸儲け
持参したスリッパに履き替えて、指定席に着きます。

最初にご住持さんの坊主ギャグを交えたお話がありました。
程なく出囃子が掛かり、前座である師匠の4番弟子・
春風亭貫いちさんという若手の方が「道灌」を披露。
さすが師匠のお弟子、各キャラの声の演じ分けは完璧
でしたが面白くはなかったw
あと“道灌”の発音が、“同感”と同じでゴイスー違和感が。
これから精進なさって、師匠を超える大噺家さんになって
頂きたいですね~。頑張れ!

そしてやっと「さつまさ」が掛かってお待ちかねの一之輔
師匠の登場~。会場は割れんばかりの拍手!
師匠の今回の演目は、

・加賀の千代
・夢金
~休憩~
・干物箱

の3席。
前に観に行った時より何というか円くなったというか、
生意気申すようですが熟練度が増したような。
「加賀の千代」の甚兵衛のゆるふわ愛され描写、「夢金」の
緊迫感、「干物箱」の善公のアドリブぶりなどなど、会場は
大ウケでした。
それとやはり、師匠は枕が面白過ぎ!
枕だけ聴いていてもいいくらいw今回の枕は芸能ネタが多かった
ですね~。沢尻エリカさんがお気にのご様子でしたw
たっぷり楽しい時間を味わい、母娘揃って大満足のホコホコで
それぞれ帰途に着きました。


今回は「特典付き高座」という事で、特典というのはこの
師匠似顔絵手拭い。
師匠曰く「興行受け持ってる社が噺家の興行に慣れてなくて、
なんか付けなきゃと考えた末のオマケ」だそうです。更に曰く、
あまり似てなくてもケチつけるのもアレなんで完璧です!つっちゃった
出来栄えだそうですw
似てると思いますよ~目許が剣呑なところとかww
スポンサーサイト



Season2?そんなもんは無かった | ホーム | 必殺アバラ折りの刑
Comment