FC2ブログ

雑記帳


2019/07/21 桜井@週刊少年ワロス

桜井夏のパンまつり


やっとアシェットのキットのサンドウィッチを作りました。
といっても、使用した樹脂粘土はキットに入っていたものでは
なくて、最前から使っている別買いのものです。


例によって大きさはいい加減。
実際はもう少し小さいサイズになるはずかと思われます。
あとトマトとハム、考えながら練っていたら水分が飛んで
しまってヒビ割れちゃって失敗失敗。潤い大事~。

パンは、レシピ本に書いてあるのに従って生地となる粘土に
ベーキングパウダーを混ぜました。
本によれば「レンジで60秒加熱すると“少し”膨らみます」
だそうです。
そうなんだ~少し膨らむんだ~と思いつつ粘土をレンジに入れ、
ボタンを押した直後に我が粘土は思いっきり膨らんでボン!と
爆発したのでタマげまして、慌ててレンジから取り出して
ジャギ様(@北斗の拳)が自分の頭が爆発するのをグイグイ
押し込んで止めたのと同じ手口で、なんとかパン生地を
収める事に成功しました。
北斗の拳読んでてよかったw

後はレシピ本通りに、通りにっていうか通りにしても
なんだか違う出来になったんですけどw
Amazonのレビューでも「トマトがどうしてもトマトに見えない
です。本のおすすめ通り、縁を赤く塗りましたがただの周りが赤い
ハムに見えます」って書いてあったんですが、mjdその通りな
周りが赤いハム仕上がりになって、大いにウケました。
初心者向けなので、わざと制作方法や造形を簡略化しているんで
しょうね。おかげで簡単に出来るけど、トマトはハムになりますw


やたらとハムとトマトを大量生産してしまったので、余ったパーツで
もう一つサンドを作ってみました。
↑画像左がその場で作った方。よく見えないけどチーズが
挟まっています。パンはレンジを使わず素の粘土のままです。


※その場制作パンの穴は、一応ヒートン用。
やっぱり面倒な手順を踏まなかったせいか、レシピ本の
パンの方がパンっぽい気が。
なんだかパンもトマトもハムもレタスも残念な出来だったので、
時間を置いてリベンジしてみたいです。飽きない内にしたいです。


そして以前作ったフランスパンたちは、Seriaとユザワヤの
パーツにより適当にバッグチャームの刑に処しました。
相変わらずピン使いが自分でもイヤンになるほどヘタクソで死ぬ。
なんでこんなに不器用なのに、何かハンクラしてみようとか思って
しまうんでしょう。死ぬ。
スポンサーサイト



これから更新して来ます~ノシ | ホーム | 暑くても食欲は落ちん、落ちんよ
Comment