FC2ブログ

雑記帳


2019/01/21 桜井@週刊少年ワロス

生神と書いてクマリと読む


クマリ様コスのミライ。大分前に描いてあったブツです。


クマリ様というのは、ネパールの各地にある特殊寺院で宗教儀式を
行う、代々少女のみが選ばれる生き神様たちの事です。
幼少の頃に選抜されクマリとなった少女たちは、初潮を迎えて役目を
終えるまで、大変厳しい環境下で生活しなければなりません。
ちな今代のロイヤルクマリ(クマリのトップ)は、確かかなり
小さい、年端も行かない子だったような。

私のクマリ様像がおかしい(ターラとかお花とか)のは、山田
ミネコという漫画家さんのせいというか、中学の頃の友人・S本の
せいというかなんというか。

私は中学の頃車に撥ねられて3ヶ月ほど入院していたんですが、
その時に古くてマニアックなコミックを収集していたS本が、
期間限定寝たきりでヒマだった私に色々な漫画本を貸して
くれまして、大変ありがたかったんです。
その中には「超人ロック」や「最終戦争伝説」なんてものが
入ってまして、その「最終~」というのは前述の山田ミネコ
さんという、かなり独特な絵柄が特徴の少女漫画家さんが
描いていた、一風変わったSFものでした。
その作中で活躍していたクマリ様が、大体上記のような扮装でして、
以来私の中のクマリ様像は実際のものとはちょっと違う“山田ミネコ
風クマリ様”となっちゃったのでした。

ちなミライのモデルは「超人ロック」のロックなんです。
それであんなおかしな髪型なんですよw
やっぱりこれもS本のせい?
スポンサーサイト



アルミニウムと灰の味、再び | ホーム | 早朝ハイキング
Comment