FC2ブログ

雑記帳


2018/11/01 桜井@週刊少年ワロス

花のかほりの女型奇行種


猫砂だのペールだの、色気皆無な買い物中ふと目に留まった
「京生菓子風練り香水」。
女子力(ウッ)UPの為に購入してみました。
桃・金木犀・沈丁花のバリエがあったので、沈丁花をチョイス。


ツルリとした表面で、あんまりお菓子っぽくはないかなあ?
でも巣篭もりしてるウサギみたいで可愛いv


こんな感じで、開けた途端良い香りがしました。
でもこれ沈丁花の匂い?と、ちょっと首を傾げたくなります。
とりま手首に付けてみたところ、暫くしたら「確かに沈丁花」の
ようなノートに変化しました。
なかなかステキv
で、あまり主張しないというか、肌に付けてもパーソナルスペース
内に入って来られなければ他人にも気付かれない程度の、非常に
かすかな芳香というか。
これだと気軽に日常に取り入れる事が出来ますね~。
スポンサーサイト



切手と麗子とパンと | ホーム | 遅筆に拍車がかかる夢
Comment