FC2ブログ

雑記帳


2018/10/05 桜井@週刊少年ワロス

剣、魔法、異世界→そっ閉じ(悲)


前にも書いた気がしますが、私基本的にファンタジーものがダメ
なんです。ダメというか、ファンタジー映画やファンタジー漫画に
一所懸命トライしてみても、ストーリーが全く頭に入らないんです。
映画だと5分、コミックや小説だと1~3ページで頭がお留守です。
私の認識能力ってどこかおかしいのでは…と思っています。
なぜかアマチュアの漫画描きさんはこぞってファンタジーものを
お描きになるので、私としては読む物が少なくて悲しいです。
(ファンタジーと銘打ってあるものは、その場でそっ閉じなので)
例外は「指輪物語」系列と「ヨシヒコ」、それにいぬちゃん先生の
「Imazin」のみです。
この3シリーズは大好きなんです!我ながら不思議なチョイスですw

ちなみに“萌え系のような、キャラ全員が等身の低いコミック”や
“前髪がM字バングのキャラが出て来るコミック”も読めません。
やっぱり3ページくらいでお話が分からなくなります。

・萌え系=全員が若いファンタジー世界に見えてしまう
・M字=摩訶不思議な髪型がファンタジーキャラに見えてしまう

からだと思われますw

お仕事では、その筋のキャラを描く事もあります。
それで気付いた、萌え系などの全部同じ顔のキャラの製作者側
から見た利点。


例として、こういった素体を制作しておきます。
この時点で呪われ気味ですw
そしてこれを元にバリエーションを出してみます。











当たり前ですが、メッチャクチャ楽なんですw
もしかして萌え系や等身低いキャラで統一している絵描きさんは、
描き分けの手間を極力省く為にわざとそういう絵柄で描いている
のでは?と思ってしまいました。いやホントにw
作画の時間を省けられるなら、ストーリーなど他に力を注げますしね。
スポンサーサイト



息を吹き返すGOTHの血 | ホーム | 多分何かカン違いされている
Comment