FC2ブログ

雑記帳


2018/08/20 桜井@週刊少年ワロス

ミュージカル映画は初体験かも


Amazonプライムに入って来た「La La Land」。
“ちょっと前に流行った映画らしい”程度の予備知識のみで
観始めたら、想定外のミュージカルラブストーリーだったので
「いつもゾンビものやPOVを観てキャッキャ喜んでる私には
ハードルが高いんでは」と怯えたんですが、冒頭のハイウェイを
丸々使ったミュージカルシーンが余りにも華やかで楽しかったので、
そのまま観続けてみました。

もうともかく、ヒロインと恋人、他のチョイ役さん達までもが
全員、歌・ダンス・演奏で魅せる魅せる!しかもステージが
ノスタルジック&カラフルで、まさに夢のような128分間でした。
「La La Land」はプロ達の手による、エンターテイメント大国・
アメリカの良いところが全面に出てた佳作だと思います。
ラストも予定調和ではなく一捻りあって、切ないのに爽やかな
余韻が良かったですv

更に私が感心したのは、各ステージがレトロなイメージで、
そこに出て来る登場人物達が揃ってビビッドな色合いの衣装を
着けているんですが、何色相もの純色が溢れてるにも関わらず
全くうるさくなく、見事にまとまっていたところですね。
凄腕のコーディネーターが、これまたプロの技を出し切っている
んでしょうね~。
ヒロインのミアも、基本的に鮮やかなトーンのプリンセス
ラインのミディ丈ドレスのスタイルなんですが、ダンスに
合わせて生地がしなやかに揺れてて、とても可愛かったですv


これはヒロインのミア&まだ恋人になってなかったセブが
一緒にタップダンスするシーンでミアが着ていたドレス。
(自分のサイトに掲載したものの簡易版イラストです)

そうそう、曲もそれぞれが全て素晴らしかったけど、私は
「Start a Fire」というのが気に入りました。
ミアとセブには非常に不評な曲という設定なんですけどw
スポンサーサイト



合格してた! | ホーム | 「PLAZA」に行くと余計な物を買う法則
Comment