FC2ブログ

雑記帳


2019/12/14 桜井@週刊少年ワロス

春風亭一之輔独演会2019冬の陣


母のお供で「池上本門寺落語 春風亭一之輔独演会2019
冬の陣」に行って参りました。
これで一之輔師匠の高座は3回目です。
2回目はハコが大変小さなところでお客も少なく、なぜか
師匠が「私に質問タ~イム☆」などと仰ったので図に乗り、
「師匠はよくお声が通りますが、ボイトレとかしてらっしゃる
んでしょうか」とお訊ねして師匠を吹き出させた前科持ちですw
※してないそうです。自然と身に着いたとの談。


池上駅より徒歩10分ほどで、寺の総門に到着しました。
「鬼平」の舞台ともなっている、96段ある此経難持坂なる
階段を昇ります。私は割と平気でしたが、母が瀕死に。


境内はメチャクチャ広いです。坊主丸儲け
大変立派な仁王門を抜けて、


大堂を通り、本殿を右に曲がります。


辿り着いた今回の会場・朗峰会館は、既にお客さんで
ゴッタ返し状態でした。ここも又広い。坊主丸儲け
持参したスリッパに履き替えて、指定席に着きます。

最初にご住持さんの坊主ギャグを交えたお話がありました。
程なく出囃子が掛かり、前座である師匠の4番弟子・
春風亭貫いちさんという若手の方が「道灌」を披露。
さすが師匠のお弟子、各キャラの声の演じ分けは完璧
でしたが面白くはなかったw
あと“道灌”の発音が、“同感”と同じでゴイスー違和感が。
これから精進なさって、師匠を超える大噺家さんになって
頂きたいですね~。頑張れ!

そしてやっと「さつまさ」が掛かってお待ちかねの一之輔
師匠の登場~。会場は割れんばかりの拍手!
師匠の今回の演目は、

・加賀の千代
・夢金
~休憩~
・干物箱

の3席。
前に観に行った時より何というか円くなったというか、
生意気申すようですが熟練度が増したような。
「加賀の千代」の甚兵衛のゆるふわ愛され描写、「夢金」の
緊迫感、「干物箱」の善公のアドリブぶりなどなど、会場は
大ウケでした。
それとやはり、師匠は枕が面白過ぎ!
枕だけ聴いていてもいいくらいw今回の枕は芸能ネタが多かった
ですね~。沢尻エリカさんがお気にのご様子でしたw
たっぷり楽しい時間を味わい、母娘揃って大満足のホコホコで
それぞれ帰途に着きました。


今回は「特典付き高座」という事で、特典というのはこの
師匠似顔絵手拭い。
師匠曰く「興行受け持ってる社が噺家の興行に慣れてなくて、
なんか付けなきゃと考えた末のオマケ」だそうです。更に曰く、
あまり似てなくてもケチつけるのもアレなんで完璧です!つっちゃった
出来栄えだそうですw
似てると思いますよ~目許が剣呑なところとかww
スポンサーサイト



2019/12/11 桜井@週刊少年ワロス

必殺アバラ折りの刑


ここのところお酒を一滴も呑んでないのに、肝機能不全を
起こすという器用な芸当を披露してしまった為か、通院
している大学病院で腹部エコー検査を受けさせられました。
前夜から食事制限があり、お腹ペッコペコ状態で赴きました。


正規の検査技師の方と研修医の方がいらして、必要な
検査が終わった後は研修医の実験台にされましたw
肝臓の撮影の練習の為か、右の肋骨の一番下を研修医に
ゴリッゴリやられて、最初は我慢してたんですけど遂に
ギブしてしまいました。
やっぱりああいうのも熟練度により上手・下手がある
ものなんですね痛いんじゃ!
数をこなして、どうぞ立派なお医者さんになって下さい。


40分くらいの検査をようやく終えて、ジェルでべちょべちょの
お腹を拭いてから早速最上階にある食堂へ行きました。
お昼時には病院のスタッフさんやお医者さんでゴッタ返して
いるんですけど、この日私が行ったのは夕方に差し掛かる
時間だったので、ご覧の通りガラガラでした。


シャレオツなカフェ飯もあるんですけど、とにかくお腹が
空いていたのでガッツリとカレーを頂きました。
美味しかったvお腹が満ちるとアバラの痛みも和らぐw


この日は生憎の曇り空でしたが、晴天の日には素晴らしい
オーシャンビューが臨めるレストランです。
以前はここの出口の横から屋上へ出られたんですけど、
いつの頃からか立ち入り禁止になってしまって。
病院ですからね…何かそういった事情があったのかも
しれません。

検査結果は来週の診察日には出るはずです。
面倒くさいわぁファッキン膠原病。
2019/12/09 桜井@週刊少年ワロス

世界は私を許さない


「ミライ」へのコメント、本当に嬉しいなvv
ありがとうございます愛してます~vvv
描き終えてちょっと虚脱状態でしたが、お寄せ頂いたお言葉を
読み返すとよっしゃ~次も描くぞ~ってパワーが沸いて来ます!
大好きなワロサーさん達に面白い漫画を読んで貰うんだ~vv

それはそれとして、この間チョイ見した「ジョン・ウィック」の
中で、主人公のキアヌジョンが“伝説の殺し屋”と呼ばれていて、
伝説ってお前レジェンドだよな(そうです)凄くないその名前?
って思いまして、その後お風呂に入っていて思い付いた4コマを
ワロスさんに掲載させて頂きました。
「伝説の殺し屋」
仕事の最中に暇な時に描きますので、よろしければお読み下さいv


ちなサムネの銃を描いた時間の方が、本編全部を描いた時間
よりずっと掛かっていますw
2019/12/06 桜井@週刊少年ワロス

ドジっ子☆では済まない


私、お仕事の収支はPCソフトと手書きノート、2箇所に
同じものを記録してるんです。
それでもう2019年も終わりだし、後は12月分を記入すれば
いいし…と思いつつ、今までの記録を見直してみたんです。
すると、ソフトの方とノートの方、8円の差が出ちゃうんです…
ソフトの方が8円多い。
「8円て何じゃい」と思ってチェックしたら、収入(制作費)の
9月分にズレがあるのが分かりました。

しかし私は後々の計算をなるべく容易にすべく、請求額は最小
単位が1万円、それ以降は1000円単位で調整して行くから絶対
8円なんて出ないはずなんですよ。
どうしてこんな事に…と思ってよくよく見てみたら、週一で
お仕事を承っているところにおかしな請求をしていた事が
判明しました。

普段はそちらの会社から週一で、
・花びら5枚の花の絵を納品=請求額10000円
というお仕事を継続契約していたとします。
しかし9月の第○週のみ工数が違ったので、
・花びら7枚の花の絵を納品=請求額15000円
という事にしたんです(内容金額はフェイクです)
それで私は15000円の請求書をお送りしたはずなんですが、
なぜか15008円を請求してましたwなぜだ━━━!!!
なんで8円なの?手が滑ったのかな??
それで顧客様側からも何の疑いも無く15008円という謎の
金額が振り込まれていて、PCソフトにはコピーでそのまま
入力したので正規の金額が記録され、手書きノートの方には
15000円のつもりだったのでそうやって書き込み…
それで8円の差が出てたのですね。

やだなんか今さら恥ずかしい///
今後もお付き合いがあるところだけど、恥ずかしい~!
絶対変な金額請求して来た変なデザイナーだと思われてる~!!
なんてね。人間は他人の事をそんなに気にしないですよ。
しないですよね?お願いだから担当の方やら経理の方やら、
私の事なんか気に留めてませんように~ウヒヒ。



ご近所の神社さん、今まで行った事が無かったので朝に
ゆっくり参拝してみました。


ここの狛犬さんはカッコいい!気に入りましたv


境内のイチョウ。
日当たりの良いところの葉は黄色いけど、日陰の方は
青々としていました。
「いてふの木もはうきに」なるまでは、まだ時間が掛かりそう。
2019/12/04 桜井@週刊少年ワロス

終わりましたv


「ミライ{くん・さん}のTAROTリーディング」、本日無事に
完結いたしました。
ご愛読頂きましてありがとうございました~!
そしていつもコメントをお送り頂けました事、ホントにホントに
嬉しかったです!!
優しく見守って下さったワロサーの皆さんのおかげで、今回も
楽しく描き進められました事を心から大感謝です~vvv


ネリーも何とか助けられました。
彼女の笑顔が描けてよかった。
ひとつ成長した表情に、描いてる方も癒されました。


※普段は↑こんな笑顔ばっか描いてるから癒されないのですw

さて、今年中はちょっとバタバタしているから漫画を描くのは
お休みして、年明けたら次のお話を描く為に資料写真を近場へ
撮りに行こうと思っています。
ミライが乗る車も決まったよ~v
以前ベタ造先生がダンボルギーニじゃなかったランボル
ギーニのミライを描いて下さったから、ランボルギーニ
1963年タイプにしようか最後まで迷っていたんですが、別の
ヴィンテージカーにしました。
どの車種になったのかは、連載開始までのお楽しみですv
一番いいのはインパラちゃん1967年式なんですけどねw

ああ、完結出来てホッとしたしとっても楽しかった。
今作もワロスさんに描けて、本当に幸せでしたv